ここ数年、人気急上昇の冷蔵おせち料理ですが、実際のところどちらを取り寄せるほうが良いでしょうか?冷蔵おせちと冷凍おせちではいずれもメリットはデメリットはあるものですが取り寄せる方のお正月の過ごし方によってどちらかを選択するといった選び方もあります。例えば、

 

いくら冷蔵おせち料理をお正月に取り寄せようと考えていたとしても、元旦や二日に食べれない事情ができた場合には冷蔵おせち料理でなく、冷凍おせち料理を取り寄せたほうがベターです。


通販が指定している消費期限を過ぎて食した場合に万が一の事があっては手遅れです。

ですが、消費期限内に食べれるお正月の過ごし方であれば冷蔵おせち料理をおすすめします。冷蔵おせち料理の場合は濃い味付けや保存料が使用されているようなイメージが強いですがあくまでも販売者側のリスクを軽減する為の手法なので全てがそうだとは限りません。

本来、家庭で準備する場合はできるだけ保存期間を維持する為に濃い味付けにしますが、実際に商品化して通販で取扱われている冷蔵おせちは塩分を控えて料理した品が豊富に詰め込まれているものが殆どです。以下の紹介している通販の冷蔵おせち料理なら、

 

塩分控えめのおいしい品がふんだんに詰め込まれたおせちなので食材そのものの美味しさを堪能できます。


冷蔵おせち料理通販ランキング

匠本舗
12月15日までの最終割引終了まであと少し!

オリジナルの美味しい冷蔵おせちを購入するなら絶対にここ!

    匠本舗おすすめの冷蔵おせちはコレ!

  • 林裕人監修おせち 超特大宝船
  • 京都祇園 料亭「岩元」監修 おせち『匠』
  • 京都祇園 料亭「岩元」監修六段重 『極』
  • 京都宇治 京楽膳「萬」監修 五段重『萬華鏡』【完売】
  • 京都円山 料亭「東観荘」監修 特大重『華寿千』【完売】
  • 京都円山 料亭「東観荘」監修 黄金重『松寿千』【完売】
  • 京都岡崎 京料理「味ま野」監修 おせち『花柳』【完売】

失敗のない美味しい冷蔵おせちを取り寄せるなら匠本舗がおすすめです。今年の販売予定個数はなんと28万個。累計ではとてつもない販売台数の冷蔵おせち販売専門の通販なので間違いありません。蟹も販売している匠通販では現在おせちとかにをセットで購入すると2,000円OFFのキャンペーン実施中!一緒にカートに入れて購入すればキャンペーン適用です。

作りたての食材の美味しさを堪能できる生詰めおせちならここ!

    紀文おすすめの冷蔵おせちはコレ!

  • 生おせち詰合せ三段重38品目 正月
  • 生おせち詰合せ三段重31品目 雅の舞

大手メーカーならではの品質管理を徹底した生おせちなので美味しくて安全です。シニア向けや子供向けの個包装パックのおせちもおすすめです。

冷凍おせち料理通販ランキング

Oisix
最大3千円引き・天然めばちマグロの切り落とし&ネギトロ用たたき身プレゼント(12月11日15時まで)

こだわりの冷凍おせちを購入するならオイシックスで!

    オイシックスおすすめの冷凍おせちはコレ!

  • 和洋折衷おせち二段重25品目 高砂
  • 和風おせち二段重26品目 福寿

オイシックスのおせちは徹底した品質管理下で作られている冷凍おせちなので冷蔵おせちにも劣らない風味と食感を愉しめます。

美味しい冷凍の京おせちを購入するなら健康三彩で!

    おまかせ健康三彩おすすめの冷凍おせちはコレ!

  • 京おせち四段重45品目 雅
  • 京おせち三段重32品目 八坂

「京菜味のむら」を中心とした美味しい冷凍おせちを購入するなら健康三彩がおすすめです。ボリューム満点のおせちは彩りも綺麗で美味。

かにを同時購入するならお得で信頼のできる通販で!

おせち料理を取り寄せるなら冷蔵おせちに限る

利便性の高い個包装おせち

おせち料理を取り寄せるなら、なぜ冷蔵おせちに限るのでしょうか。冷凍おせちと個包装おせちとの比較をしてみました。おせち通販が人気ですが、冷凍おせちと個別に包装されているおせちとはどのような点で違っているのでしょうか? 

 

ランニングコスト的にはあまり変わらないですが・・・


見た目に美しい盛り付けを楽しみたいのなら冷凍おせちです。プロが盛り付けしてそのままの状態で冷凍されているので彩といい美しいですが、一度解凍すると個別包装されたものよりも日持ちはしますが、できるだけ当日、翌日のうちに食べきるほうがいいです。

日持ちの面では断然個別に包装されたものよりもいいですが、自分が作ったおせちとアレンジしやすく、なくなれば継ぎ足せばいいし自分で盛り付けを楽しむことができるというメリットがあります。

また冷凍おせちの場合は冷凍庫のスペースをけっこう取り他のものが入りきらないということもデメリットのようです。このような面でも個別に包装されたおせちは冷蔵庫の場所も取らずコンパクトでいいのではないでしょうか。

また、冷蔵おせちの予約で気をつけなければいけない点(配送や取扱い方)としても冷蔵の生おせちは冷凍おせちよりも満足度が高いとのことで人気をとなっています。その理由としては、作りたての美味しさを楽しむことができるからだそうです。

その代わり冷凍ものに比べ日持ちしないので翌日中に食べきらなければなりません。

ベルーナおすすめの冷蔵おせち

ベルーナオリジナル 冷蔵和三段重おせち 舞
老舗カモ井 焼鯛付常温おせち三段重 楓

御買得な冷蔵おせち ベルーナでは冷凍、冷蔵を問わず美味しいオリジナルのおせちや名店のおせちを販売。低予算で美味しいおせちを購入したいならベルーナがおすすめ。

冷蔵おせちのデメリットは消費期限だけ

 

そして、おせちを通販で簡単に予約できるのはとても便利ですが、おせちの予約で気をつけなければならない点は何でしょうか? 


 

まず何といってもおせちのお店選びです。


通販といってもたくさんのお店がありますが、おせち材料の品質など安心して取寄せできるのが、おせち専門店や有名料理店のおせちです。ただ数量が限定されていたり配達地域が限定されている場合が多いので確認しておきましょう。

一度予約をしたからといって安心せず、再度配達方法やお届けの状態など確認することをお勧めします。しかし、最終的には自分の好みで選ぶほうが良いと思います。冷蔵おせちのリスクが大きいといって、抵抗のある冷凍おせちを予約しても100%は満足できないからです。

但し、現在の業務用の冷凍技術だけは侮ってはいけません。何故なら、高級スイーツでさえ冷凍状態でお届けされるものが多いからです。ただ、抵抗のある人には先入観があるだけに実際に美味しくても脳で否定する部分があるので仕方のないことなんです。

他の例を挙げるとすれば、激安のかにを購入して美味しくても高級志向の強い人にはあまり美味しく感じないというのと同じです。

配送方法も冷蔵・冷凍と多様化する御節料理の愉しみ方

通販のおせち購入者も増えている

御節料理は、一つ一つ手作りするのが当たり前でしたが、だんだんとスーパーの出来合いの商品をつめる人が増えました。さらに今では出来合いのおせちを購入する割合が増えていて便利さと楽しさが倍増しています。

日本古来の伝統が詰まっている和風おせちは、やはり人気が高いです。スーパーの出来合い商品とは比べ物にならない本格派は、正月だからこそ食べたいと思う人が多いと思います。

 

洋風おせちというのもあり、繊細な和風なおせちに洋風なメニューが加わっています。ワインにも合う、外国人でも食べたいと思う内容になっています。


次に2019年の中華おせちですが、大人気のエビチリ、シュウマイ、ふかひれなどの中華のメニューが加わって、家族全員で楽しむことができる正月にぴったりのおせち料理です。

海鮮おせちは、海老やホタテなどの海鮮メニューを中心に集めた海鮮おせちも人気が高まっています。欲しいと思っていたメニューがぎゅっと詰め込まれていて豪華で華やかなのが印象的です。

 

折衷おせちは、子供の好み、大人の好み、お年寄りの食生活を考えて、皆で楽しめるのが折衷おせちです。一度に色んな味が楽しめるから、お得な印象が強いです。


そして、個食おせちですが、一人暮らしでもお正月を迎えたいという人に向けてコンビニをはじめスーパーマーケットなどで発売が始まっています。事前に購入して用意しておける冷凍おせちは忙しい主婦に嬉しい保存状態で最も一般的です。

大晦日の日に冷凍庫から出しておいておくだけの手間要らずなので、あわただしい年末年始も安心です。冷凍おせちとは違って解凍の手間が要らず、食べたいときにいつでも食べごろ新鮮なのが生おせちです。

個包装おせちは、一つ一つ単品でパックされているので、食べたいメニューが食べたい量だけいつでも新鮮に食べることができます。日本古来の伝統が詰まっているおせち料理ですが今では多様化が進んでいます。

 

おせちの多様化の意味は、何も料理の種類の変化だけにはとどまりません。おせちそのものの売られ方にも変化が出ていて、それぞれの家庭にあわせた楽しみ方ができるようになりました。


それぞれの家庭の好みや家族構成にあわせて、美味しい御節を楽しんでみると良いと思います。また、産地直送のかに通販が人気なのは当然、海鮮おせちです。

冷蔵配送の生おせち料理を取り寄せる場合について

生と冷凍どちらを選べばいい?

おせち料理を食べるのであれば、生か冷凍の2パターンがあります。やはり新鮮ならば生が一番科と思いますが、メリットもデメリットもあります。ここでは、生と冷凍おせち料理の食べ方と、冷凍には向かないお料理を紹介します。

生のおせち料理は、買ってきてそのまま食べます。生ものなどの劣化が激しい食品が含まれる場合には、冷蔵庫に入れて食べる直前まで保存します。ただし、部屋の温度が10℃以下の冬の時期であれば直前まで外においておいても問題はないでしょう。

 

解凍をする手間がなく、食べたいときに簡単に作りたての美味しさを味わうことができます。冷凍おせち料理は、そのままではカチカチに凍っているので、解凍をする必要があります。


きちんと解凍できれば、食品の劣化の心配は少ないです。また、おせち料理を通販で事前購入して食べる前数時間前に解凍して綺麗に盛り付けるだけの手軽さです。誰でも簡単に本格的な料理が手に入るので慌しい年末年始も安心です。

 

次に冷凍保存に向かない料理についてです。


冷凍保存に向かない料理って?

 

  • 根菜類:冷凍保存することで風味が悪くなり、例えば、独特の食感が失われるので冷凍をしてはいけません。
  • 生野菜:水分の多いものは冷凍保存できません。
  • こんにゃく類:筑前煮に含まれるこんにゃくは冷凍することにより食感が変わってしまいます。
  • 数の子:数の子は冷凍で売られているものであれば問題ありませんが、再冷凍することで味が落ちてしまうことがあります。塩漬けがされていないものは、卵がばらばらになり風味が損なわれてしまいます。

 

おせち料理も多様化して、生タイプや冷凍タイプから選べるようになりました。事前に購入して食べたいときに食べられるというのは、忙しい現代生活ぴったりです。


ただし、おせち料理の中には冷凍に向かない食材もある事を認識しておかなければなりません。冷凍タイプのおせち料理通販は、冷凍に向かない料理は除かれている場合が多いでしょう。

食べたい料理が通販でかけているようであれば、個別に用意するなどの配慮をしなければなりません。お正月におせち料理と一緒に取り寄せる蟹についても先ずはかに通販を比較して美味しい蟹をお得に購入するようにしましょう。

冷蔵のおせち料理に関する政府サイト:厚生労働省

冷蔵おせち料理・冷凍おせち料理通販のおせちを購入した方の体験談

初の冷凍おせち料理通販のオイシックスを購入

 

私は野菜が大好きなので、家で食べる野菜はオイシックスで購入しています。厳格なベジタリアンというわけではありませんが、野菜料理が好きなので我が家の食卓は野菜メインの食事が多いです。夫や子どもたちは肉や魚も食べますが、私はほとんど口にしません。

そんなわけで、野菜は確実に美味しいものが手に入る冷凍配送のオイシックスで購入することにしているのです。オイシックスで野菜を購入するようになって早くも5年ぐらいになりますが、一度もハズレだと思う野菜にはあたったことがありません。

正直お値段は張りますが、それだけのことはあります。そんなにもオイシックスの野菜が好きならばということで、今年のおせちは夫の希望もあって始めてオイシックスを購入しました。以前から興味はあったのですが、肉や魚がメインのおせちが好みの夫の手前、これまでは遠慮していたのです。

それなのに夫自らが野菜が美味しいおせちが食べたいと言い出したのは、何かあったのかな?と勘繰りたくなりますが家族みんなで美味しく頂くことができて満足したので良しとしましょう。


プチ贅沢な人気通販の匠本舗の冷蔵おせち料理を購入しました

 

来年のお正月は珍しく、大型連休になるようですね。あくまでもカレンダー通りに休暇が取れる職業に限ったことですが、我が家としては嬉しい限りです。大型連休になるからといって、旅行に行くわけでもなく自宅でゆっくりと過ごすだけなのですが。とはいえ、せっかくゆっくり休めるお正月なのでプチ贅沢な気分を味わえるように過ごしたいと思っています。

そのためにはまずは、いつもよりも贅沢なおせちを購入する予定です。我が家は毎年、匠本舗の冷蔵おせち料理を購入するのですが予算を少し増やそうと思います。

まだおせちの予約が始まっていないので具体的な予算は決めていませんが、グレードアップしたと感じることができるようなおせちを購入したいと思っています。素材にこだわっていることはもちろんですが、見た目にも華やかな印象のおせちを選びたいです。

おせちの予約が済んだら、次はおせちに合うお酒やスイーツも一緒に通販で購入しようと思っています。とにかく、お正月は普段食べないような美味しいモノを楽しもうと思っています。


伊勢丹のおせち料理の通販は配送状態が明記されていませんでした

 

先日、ようやくお正月に撮った写真を現像しました。最近はデータで取っておけるので、現像することは滅多にない分どうしても現像するのが面倒になってしまって撮ってからだいぶ時間が経ってしまいます。が、母親世代はやはり写真はきちんと現像して保存したいようで何度も催促されました。現像した写真を見ると、子どもたちが美味しそうにおせちを食べている写真がありました。

例年なら、母親が手作りするおせちには見向きもしないでおもちばかり食べている子どもたちなのに珍しいなと思って撮ったのです。それもそのはず、今年のおせちは伊勢丹のおせち料理通販で購入したからです。妹が社会人になったということもあり、母が病院での夜勤勤務を再開したために多忙になったためです。子どもたちが伊勢丹のおせちを美味しそうに食べるのは、毎年手作りしてくれた母に悪いような気もしますが・・・。

とはいえ、さすが伊勢丹のおせちだけあって彩も良く写真映えも良いです。もちろん子どもたちが夢中になって食べていただけあって、味も良かったことは言うまでもありません。しかし伊勢丹のおせち料理の通販は配送状態が明記されていませんでした。

配送地域も関東に限られているので、冷蔵と思われます。冷凍なら全国配送できますし、伊勢丹では難しい冷凍技術はないと思われます。また消費期限は1月1日になっているのも、冷蔵配送であるということの証にもなります。


▲ページトップに戻る